2022/03/20 福島県沖地震(国見町)

報告者 赤池


別宅のブルーシート張りで二班に別れての作業となりました。(木曽関東支部長が活動報告を書いてくださっています。)

朝一は私は国見社協との打ち合わせ、その間に国見ベースのブロック塀の解体、撤去作業。 午後からはブルーシート張り作業。 全体的に瓦がずれている為、葺き替え作業。 半日では完了出来ず明日にはブルーシートを張り完了予定です。


※毎日新聞福島県内版に取り上げていただきました。



報告者 木曽


社協さんの話では既に 6〜7件ほどニーズがあり、徐々に増えているとのこと。

今回の案件も 棟瓦がほぼ崩れ落ち、雨漏りがしているとのことでした。

まずはドローンで被害状況を確認。確かに棟がむき出しになっています。崩れた瓦は太陽光発電パネル上を滑り落ちてしまったたようです。

いつものように親綱、子綱、ハーネスで安全確保しながら屋根上作業しますが、冷たい風が強く吹き、足場が限定されるため、なかなか手間取りましたが、無事にシートを張ることができました。

福島出身のお相撲さんの本名と同じ姓なんですよ と話す気さくな家主さん。 写真で作業前後をお見せして、仕上がりにとてもよろこんでいただきました。



-----------------

愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています

寄付について: https://www.aichijin.org/donation

チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity


愛知けん君_吹き出し付.png