2022/03/21 福島県沖地震(国見町)

報告者 岩品


昨日からの継続案件

国見の社協そばのお宅。

瓦のズレを直し、キャッチーを入れ、ブルーシート(7200ミリ×5400ミリ)を貼る作業


突風が吹きまくる中、ブルーシートを貼りました。抑えつけるのが大変でした。

夕方になって気温5度となかなか寒いです。

明日は曇り一時雪、雪が降らないといいです。




報告者:木曽


本日も国見町にて。

2班に分かれての活動でした。

今回の案件は平屋建ての一軒家。下がり棟の瓦が2本崩れ、一方からは雨漏りがしているとのことでした。

親綱を電柱とクルマで確保し、子綱、ハーネスで安全確保し、無事にシートを張ることができました。 今日は午後には帰途につくために一本分でタイムアップ。残る一本は雨漏りも無いので継続とさせていただきました。


3.11の時にも瓦が落ちてしまい。お寺の瓦を分けていただいて直したそうですが、 その時の友人や大工さんも他界してしまい、家主さんも腰痛めてしまって、途方に暮れてしまっていたとのこと。 本当によろこんでいただけました。

桑折に向かう道すがら、瓦が崩れ落ちた家がアチコチに散在していました。 いったん帰ってしまいますが、早く補修の手が回ってほしいと願うばかりです。


-----------------

愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています

寄付について: https://www.aichijin.org/donation

チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png