10/5 令和元年台風15号(木更津市)

【活動報告】

本日は、同じ地域の現調を10件行いました。 依頼主さんとお話しをしていて、「まだまた隠れたニーズはあるな」と確認した1日でした。

そんな中の一軒のお宅で、依頼者さんのお宅に手伝いに来られていた、依頼者さんの同僚さん(30代?男性)が凄くドローンに興味をもっておられ、私たちが使用しているスパークをかなり気に入っておられた様子でした。 少々、お節介かと思いながらも、「賠償責任保険の重要性」と「国交省の認可を得ることが重要ではなく、それに値する操作技術が大切」であることをアドバイスさせて頂きました。




<S班より> 本日は愛知人を含む総勢7名 1件のニーズを完了。

二階と一階の瓦屋根の複数箇所の補修。

先週と同じ区画のお隣さんにて、割れて崩れた瓦と土を取り除き 点在する箇所にはアシスト瓦と瓦を並べ替え シート張り箇所を局所化。 養生、本シートを屋根下班で作成して、2箇所をシート張りして完了。

今回は二名を初めて、屋根上に上げさせていただきました。 これからの活動につながる経験だったかと思います。

この後、Sさん+2名は他の案件の応援 Kさんカーは明日のピストンもあるため 帰途に着きました。


家主さんはお若いご夫婦。 お子さんが運動会から戻って、私たちの作業に興味津々の様子で 現場がほんわかとなりました。 早く元の生活に戻れることを祈ってやみません。

最後に本日は10月とは思えない暑さの中、 安全に作業出来た事に感謝致します。 また、これからますます日が短くなるため 気持ちが急ぐこともありますが 安全第一でいきたいとおもいます



<T班より>

1件目は木更津市下郡の旧郵便局。

瓦がかなり飛ばされており棟も3辺が破損、赤池代表、Tさん、Kさん、GさんとGさんの会社の方自分で屋根4名地上班2名にて作業しました。

中々なボリュームで修理時間までには終わらず、最後鈴木さんのバケット車が応援にいらして頂いて屋根の上からは難しかった軒先部分を赤池代表とSさんで作業して頂きました。

もう暮れかかってきたのでキリにいいところで撤収し明日午前中で仕上げる事にしました。

愛・知・人の皆さんは安全確保にかなり神経を使って頂けますがTさんの安全確保と作業の仕上げのクウォリティのレベルがとても高く、かなり勉強になりました。

ニーズ先のお父さんにお昼をご馳走になり、敷地内にある文化財の建築物と合わせて感動しました。

終わって社協の方々の開いてくれました慰労会がありましたが、用事があり出席出来なかったのが残念でした。

本日も事故も無く作業を終えられて良かったです。

ご一緒しました皆さんありがとうございました。



協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png