11/2 令和元年台風15号・19号(富津)

木更津のニーズも社協分は減ったので、富津の支援。一階のトタン屋根が剥がれ、ブルーシートを依頼主さん自身でかけられたが、雨漏りがしているというお宅。

一見して、少人数で対応可能と判断し、チーム8名中、塩竹、まいまい、土屋が残り、鈴木さんら5名は次の現場へ。

ブルーシートを剥がしてみると、ルーフィングは残っているものの、トタン板一枚が剥がれ、そのほか、トタン板が風でまくられて傷つき穴が空いており、かつ、雨樋が壊れていたので、雨水が集中して染み込んだものと推測。

トタン板の穴が開いた部分はアシスト瓦を上からネジ止めし、さらに防水テープで防水した。さらに、依頼主さんがとってあった、飛んだトタン板を戻してビス留めし(ネジ釘が無かった)、雨樋を防水テープ、ブルーシートで修理した。

原因と思われる部位は全て対応したと思われたが、依頼主さんに確認すると、屋根屋さんがいつ来るかわからないのでブルーシートを張って欲しい、とのことで、ブルーシートを貼ることにした。

元に貼ってあったブルーシートを養生、二重の防護として戻した上で、新しいブルーシートをかけ、浸水の原因と考えられる雨樋の外側、包み込むようにして、野地板で固定。さらに元あった土嚢をuv対応のもので包んだ上で元に戻した。

13時過ぎに終了し、昼食。鈴木班に合流するも、蔵の屋根のトタン板張りで十分な人数がいたので、A班赤池グループに合流。




協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png