九州豪雨支援活動レポート 7/11


九州豪雨 先陣隊 3日目

お天気は晴れ、昼間一時的に大雨(泣) そのおかげで、昼からは蒸し暑く立ってるだけでも汗が出る 一日

辻口さん、木村さんが帰宅・・ 頼りになる仲間! 親方と西村さんが駆けつけてくれました!


朝から一般ボランティアさんも大鶴地区に復旧活動に入るとのことで、愛知人メンバーは、急ピッチで準備!

大鶴公民館の外の空きスペースに資材の仮置き場として、確保していただきました! いずれは、ここが社協ボラセンのサテライトになる予定です。

今日は、 代表はニーズを受けたお宅訪問、作業中のお宅の見回りと一般ボランティアさんの指導。 親方と西村さんは、一般ボランティアさんと一緒に入り全体の様子を見たりまとめたり。 私は、一軒一軒歩きニーズ調査。 顔を見て話すことって、とても大切で話しているうちにたくさん気持ちが聞ける。

大鶴地区にボランティアさんが入り、元の家に少しでも早く近づけるように、泥出しを一生懸命してくださってました。

大鶴に着いてこの二日間。 お宅を訪問して現状を把握して、少しでも早く元の生活に戻ること。 少しずつですが明るい兆しが見えてきました。

日田市の温泉宿さんが、ボランティアさんにお風呂を貸してくださるとのこと。 今日は、温泉に入ってきました! このまま入っていたーい!って思うほど気持ち良い

週末には愛知人メンバーと、愛知ボランティアセンターさんが合流してくれます!

7.10-5
7.11-1
7.11-2
7.11-3
7.11-4
7.11-5
7.11-6
愛知けん君_吹き出し付.png