熊本支援活動レポート 【現地活動編】 2016/4.30

4/30  6:00  赤池の決意と今後の活動予定 おはようございます。 沢山の方々に応援メッセージ頂いています。御心配おかけしてすいません。そして心遣いありがとうございます。改めて皆様には感謝しています。避難所への食材の提供、炊き出しなどは地元NPOれんげさんが引き継いでくれる事が決定いたしました。しっかりした団体さんで安心しています。 そこで私達の活動も一変し、昨日から復旧活動の準備をが始まり、社協さんからも協力の要請を、受けました。 避難所では連日の雨で雨漏りしているお宅が多く、助けて欲しいとの声も沢山聞くようになりました。 熊本社協さんも困惑しています。今の時点、ボランティアセンターも慣れないこともありうまく稼働していないのが現状です。そこで、ダッシュ隊大阪のタケちゃんにも東区へ応援に来てもらい、二人で連携して秋津地区中心に東区のボランティアセンターを運営をして行くことになりました。今、熊本市には災害ボランティア(復旧系)は愛知人とダッシュ隊しか入っていません。今、抜ける訳にはいかないのです、サテライトの設営、運営、ニーズの聴き取りそして作業など、今、やっとスタートが出来、私達も目まぐるしく走り回っています。体調は大丈夫です!活動初期と違い睡眠も普通にとっています。 こちらの体制が整うまでもう少し活動(5月22日頃まで予定)させてください。 わがまま言ってすいません。必ず熊本の方々の笑顔を沢山持ち帰ってきます。 そして東松島、常総ツアーには行ってきます!その間、明日からタケちゃんにはかなりの負担をかけてしまいますが、タケちゃんならきっと乗り越えれると思っています。写真は昨日(4/29)、急遽行った五平餅の炊き出し!健軍小学校にて、沢山の笑顔もらいました!引き続き、こんな私達を暖かく大きな愛で見守って下さるとありがたいです。


4/30  10:00  今のサテライト状況


4/30  14:00  皆さん、頑張ってくれてます。


4/30  【成田亮理事】  活動報告 かなり遅れましたが、ボランティアセンターのプレハブ、PC、コピー機、サテライト、団体予約、など少しずつ、GWらしくなってきました。 本日は、毎回ボトルネックになっているニーズ受付の様子、サテライトの様子を伺いました。 夜には、ボランティアセンターとしっかり連携する為に、再度代表と打ち合わせを行いました。


協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png