熊本支援活動レポート 【配送支援報告 第1回】

4/25 22:00 【斎藤紅子理事】

〈配送支援報告 第1回〉 今回、第1回の熊本地震の配送支援を行いました 22日までに炊き出し用の容器を支援物資として集約し、現地での活動に必要な資材を確認。 23日に最終確認を行い熊本へと配送。 24日朝に熊本へのベースへと配送の手続きを行いました 地震発生から現地での状況も変わっており、ベースから発電機や活動されていた藤野さんや坂本さんの資材も回収して愛知人資材置き場まで戻す事をしました 今回はご協力頂いた輸送会社は災害従事者車両の申請が間に合わず、こちら側も今後の輸送への課題を考えて問題点もあります 現地での活動を行っている立命館大学の学生さんから情報収集したところ、支援物資が配送出来ていない情報も入りました 避難所へと配送する車両が足りていない事。現地での道路や避難所は大通りに面していない所は軽トラみたいな車で配送が適してると思いました 各地方から救援物資が届くが、現状の輸送業界の問題でもある運転手不足 何らかと改善が必要と思います がれきにも産廃業界をやっているので視野に入ってきます 益城町のガレキ置き場の封鎖も問題の一部と思います 災害時の何が出来るのか考える事が、阪神淡路にかぶります これからも日々に状況は変わるので、出来ることを支援していこうと思いました


13092072_851697531619876_5585310504397274136_n
13095839_851697548286541_1513131402147009458_n
13010856_851697561619873_3675274207167354194_n
愛知けん君_吹き出し付.png