第2回萩市水害ボランティア(8/15~18)活動報告

【第2回萩市水害ボランティア活動報告書】 (2013年8月15日~18日)

Ⅰ.活動内容 2013年7月28日の集中豪雨により被災した 萩市須佐地区の家屋の泥カキ作業 Ⅱ. 参加メンバー 男性5名 ・女性2名

Ⅲ.活動先・連携団体 萩市災害ボランティアセンター 萩市須佐4575番地1、(須佐老人憩の家) TEL:08387-6-2204  /  090-3177-4042

Ⅳ.活動タイムスケジュール 【8月15日】 20:30 愛・知・人 事務所出発 【8月16日】 6:45 山口県萩市「田万川キャンプ場」到着 8:30 萩市ボランティアセンターにて受付・活動準備 9:00 被災家屋(茂刈さん宅)の泥カキ作業 愛知人メンバー6名・現地ボランティア2名 12:00 人出が足りない為応援依頼 山口県宇部市から参加の家族4名(中学生2名含む)合流 15:00 作業終了 ボランティアセンターに活動報告 16:00 キャンプ場到着 休憩・お風呂 (キャンプ場横の入浴施設にて) 17:00 夕食準備 18:00  夕食(小林様ご一家参加、食材を差入れいただきBBQ) 【8月17日】 7:00  起床 朝食 8:30  萩市ボランティアセンターにて受付・活動準備 9:00  被災家屋(茂刈さん宅)の泥カキ作業 愛知人メンバー4名・地元ボランティア7名 10:30 個人ボランティア6名の応援者合流 12:00 愛知人のみ作業終了(家屋内ほぼ終了) ボランティアセンターに活動報告 13:00 昼食(各自)・入浴・荷物積み込み・出発準備 15:30 山口県萩市「田万川キャンプ場」出発 20:00 夕食(大在PAにて) 【8月18日】 2:30 レンタカー組春日井到着 4:30 愛知人号春日井到着 第1回の活動(8/2~4)に続き、2回目の活動。 まだまだ人出が足りず、想像以上の被災状況を知ったため、再度メンバーを招集。 東北遠征翌日からの活動でしたが、体力に自信のあるガテン系メンバー4名。 運転とキャンプ場設営、食事を担当するメンバー。 そして体育会系の女性メンバー2名も参加してくれました。

第1回目の活動時に出会い、自宅で夕食をごちそうになった小林様ご一家にも再会し、キャンプ場でのBBQ食材の差入れと共に、活動にも参加していただきました。 愛知人は東日本大震災被災地での活動経験があったため、ボランティアリーダーとして作業方法、手順などを指導しながら、のべ25名のボランティアで、1軒のお宅の泥カキ作業をしました。

現地での活動は、猛暑の中1名が体調不良でダウンしてしまうほど過酷な作業でしたが、「やれる事をやる」「やりたいから行く」その思いで活動に参加してくれたメンバーに感謝しています。

またキャンプ場で偶然出会った「トムさん」(東日本大震災直後3/20から石巻市に6ヵ月滞在。その

小林さんご一家、ボランティアセンターのスタッフの方など、新たな「出会い」により愛知人は、萩市の皆さまと繋がり大きくて大切な「たからもの」を得ることが出来ました。

そして今回の活動にあたっては、 宮城県から「とんぼの会」「のり工房矢本」さん、 そして有志の方々から沢山のご寄付を頂きました。

8月13日に訪れた東松島市の「お地蔵さん描き屋・熊谷浩弥」さんからは

またボランティアセンターには作業備品が不足しているため、高圧洗浄機・スコップ・デッキブラシ・バール・ゴム手袋・マスク等を買いそろえ、持参いたしました。

現地には行けないけれど支援したいという思いで大切なお金を 寄付して下さった皆様にも、心からお礼申し上げます。

災害はいつどこで起こるかわかりません。 災害ボランティア団体として装備も整いつつあります。 今後も迅速な対応、そして現地のニーズに合った 的確な活動ができるよう努めていきたいと思います。

★活動人員集計(萩市ボランティアセンター発表) 8/15 240名 8/16  174名 8/17  236名

協賛団体・企業

patagonia.png
%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%
102706263_974946196255519_19068364985941
akaihane.png
nihonzaidan.png
real_style.png

Copyright (C) 2019 災害ボランティア団体 愛・知・人 All Rights Reserved.

愛知県春日井市上条町 5-100 栄林ハイツ第二 102
MAIL:aichijin0311@gmail.com

愛知けん君_吹き出し付.png