2021/3/15 令和3年福島県沖地震活動報告

【報告者:赤池】

災害ボランティア愛知人本日3月15日福島県沖地震活動報告

本日は午前中は桑折町にて以前解体させて頂いたブロック塀の搬出。 午後からは支援者の伊達市霊山町のお宅が暴風によりトタン屋根が剥がれてしまい下地材もかなり傷んでいましたので応急処置をさせて頂きました。 本日も、お疲れ様でした。ありがとうございました!

また、北海道の高校生からダンボール瓦が届きました!ありがとうございます

【報告者:藤野】

本日は高所作業車をレンタルしてもらっての活動でした。

旧桑折町役場分庁舎ですが、愛知人によるブルーシートの応急処置の初活動です。

確かに桑折町役場の旧庁舎ですが、この建物をボランティアでやっているとの情報が噂となり、広く被災者さんからのニーズが出やすくすることも目的に作業になりました。

本格的な作業は今週末の土日、本日はその前調査をかねてやりました。

高所作業車を町で借りていただき、安全のための親綱張り、瓦の移動等を行えました。

地震の災害は棟瓦が大きくずれる事が特徴で今回の庁舎は全ての棟瓦が落ちてました。

そこでキャッチャーを使わずに、以前からの議論の終局として、また、レスキューアシストさんの工法も参考にして、土嚢なし、キャッチャー無しに実施しました。




愛知けん君_吹き出し付.png