2021/3/20~21 令和3年福島県沖地震活動報告

20日は桑折町の中学生3名が参加しての旧庁舎のブルーシート張り、中学生に対しブルーシート張りの講習がてら作業を進めさせて頂きました。18時過ぎに震度5弱の大きな地震があり、全員が冷静に対処。無事何事もなく過ごしました。


21日は14名の参加の為、何とか晴らせたいとの思いで、てるてる坊主を作ったのですが、叶わず雨。

高所作業車で来てくださったチームエースのさんがいたので、下屋の作業を6名で行いました。

他のメンバーは、ベースの片付け、道具のチェック管理をして頂きました。

本日も皆様、ありがとうございました



【報告者:小島】

桑折町社協案件で、物件はかなり老朽化し、社協の方も県営住宅への移住を勧めておられますが、なかなか踏み切られない事情があるようです。


部屋中雨漏りがひどく、居住スペースの6畳間も、空が見える状態ということで、急遽室内作業から、屋根のブルーシートの応急処置に切り替えての活動となりました。瓦を並べ直してできるだけ、居間から隙間を遠ざけて、ブルーシートで全面を覆い両サイドは野地をいれ、中間はマイカセンでテンションをかけました。


なお、時間の都合上、本格的な作業は別途必要になります。



・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付について:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity


愛知けん君_吹き出し付.png