2021/3/22 令和3年福島県沖地震活動報告

【報告者:赤池】

「お前達は業者か!?」以前、私達がこの町に来て数日後強い口調で話しかけて下さった町内会長さんから町内のおばあちゃんが雨漏りで困っているから助けて貰えないかとお声がけ頂き対応。


本日対応のお宅を4名で対応する予定だったのですが2人一組に別れ活動しました。


お昼は町内会長さんがご馳走してくださり、「あの時は失礼しました」と、町を見守る人がいるこの町の優しさを感じました。

おばあちゃんからも、大変感謝して頂き、有意義な1日になりました。



【報告者:浅井】

今回お手伝いに伺ったお家。。


屋根の上に上がるとブルーシートと土嚢袋の残骸、それに砂があちこちに散乱していました!


何より驚いたのが、屋根が穴だらけで

部屋の天井から空が見える。。

部屋は床が抜けてカビだらけ。。 


いろいろな思いが沸き上がり愕然としました!


そこに住み続けてきたお父さんの氣持ちは。。

朽ちはてる家とともにすさんでいないだろうか?


とにかく丁寧にお父さんの希望に添えるように作業をさせて頂きました。


災害って何だろう~?


自分にとって言えることは、利害関係をこえた人との出会いのきっかけであります。


今回も『愛・知・人』の赤池さんはじめ、災害現場である地元の人達を含め初めてお会いする人達に何人も出会いました。


その出会いのすべてが自分の人生を豊かにしてくれるきっかけであり、多くの刺激を頂きました。

出会った人達が笑顔で暮らし続けて行けるかどうか、今後も末長く関わらせて頂ければ幸いです。

・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png