2021/7/15~16 令和3年7月豪雨(沼津市)

報告者:赤池


7/15(木)

継続案件床下24センチのモグラにて、私と浩美さんにて床の断熱材は一部床下から外す事が出来なかった場所を省き完了。

壁の断熱材外しを始めました。

15日には完了出来たらとは思っていましたが、住宅も割と新しく細かな障害が出て難航。

本日は床下の簡単な清掃と壁の続き、一部取り省けなかった床の断熱材を床の切断による撤去を行い終了よていでいます。


私は昼に県社協さん、NGO結さんと共に現地調査。


また、今活動している地域とは離れた地域で、床下案件でしたが、泥が入り込んでいました。

土日のメンバーで対応する予定でいます。


現在活動している、両隣の方からも相談を受け同じ様な被害との事、社協さんに繋ぎニーズとして上がると思われます。まだまだ、これからニーズはかなり上がるだろうと予想されます。






7/16(金)


継続案件完了

15日に取り除けなかった断熱材を床をめくり撤去。

トイレ、洗面所などの壁断熱材、撤去。

乾いた床下の掃除。養生シートの片付けその後の掃除。


住人さん(母)

何とお礼を言って良いのか、ここまでご丁寧にしてくださり有り難う御座います。と涙ながらにお礼を頂きました。


(娘さん)

何度も何度もお礼を言って頂き、機会が合えば地元なら一緒に活動したいなと嬉しいお言葉も頂きました。


本日、新たなニーズがプラス2件増えました。


現在、完了一件、継続案件一件、未着手7件となりました。


本日は愛知人メンバー14名での活動になり、3件のニーズ対応をしていきます。



・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png