2021/8/2 令和3年7月豪雨(沼津市)

赤池は午前中、沼津市社会福祉協議会に伺い、局長さん、ご担当者、NGO結 前原氏、赤池の4者で現状報告と今後のニーズの見通しや、ニーズが上がった場合の対応についてお話ししました。また、1件床下を乾燥させるため、貸し出し中だったダクトファンの回収を行いました。


本日午前中時点でのニーズの状況は

・新規ニーズ0件

・消毒ニーズ1件

昨日相談のあった消毒の対応を愛知人に依頼いただいた。

・追加対応1件

前日の報告にある、高齢の女性のお宅。

こちらは技術を要することから対応可能なメンバーの招集可能なお盆頃に対応予定。

・ダクトファン貸し出し3件

こちらは今週末状況確認に伺い、乾いていれば回収予定。


社恊さんが把握されている住民さんの中でも浸水被害がありカビが出始めているなど、気になるお宅はまだ数件ありますが、今のところ住民さんがボランティアにお願いしようとはなっていません。こちらは今後も社恊さんが見守り、声かけを続けられます。もし住民さんのお気持ちに変化があり、対応依頼が上がった際には愛・知・人も協力させていただくとお伝えしています。


今後ニーズが上がるとしても週末のみで対応できる範囲であろうと判断されるため、愛・知・人としては、8月いっぱい週末対応をさせて頂き、月末には沼津市での活動を終える予定です。


なお今週1週間は1名が継続して滞在し、撤収に向けた拠点の整理と、新規ニーズがあった場合の現地調査に社恊さんと一緒にうかがえるような体制をとります。



・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png