2021/09/25 令和3年8月豪雨(武雄市)

【報告者:了戒】

おもやいボラセンのマッチングに基づき、昨日から継続で廊下仮床貼り作業、大工さんお手伝い床剥ぎ作業、計2件の復旧支援を実施しました。


九州仁のメンバーは、朝一からエアコン復旧対応作業で分かれて後から合流。そちらは九州仁報告で!

①廊下仮床貼り作業 昨日貼り残した分を仕上げる作業。 合わせて、玄関段差に簡易スロープ設置も実施。

まず、簡易スロープ作成から報告。 上がり框とコンパネ仮床に段差があり、床材がいつ施工されるかは不明との事なので、転倒防止が必要と判断し、そこにある材料で簡易スロープを作成。

次に、残りの仮床貼り。 昨日と同じく測って切ってハメる、を実施。ある場所は、仮に置いたら抜けなくなった為、下地センサーで根太位置特定しながらビス打ちとかも。 少し昼休みにずれこんだがなんとか完了。


②大工さんお手伝い床剥ぎ作業 午後からは、大工さんが入っているお宅で床剥ぎということで現場入り。 まず、大工さんに作業内容を確認すると、床剥ぎ、冷蔵庫移動、各所のベニヤ剥ぎ、地下室の掃除をやってもらいたいとのこと。住民様は流し廃棄するので、積み込みも手伝ってもらいたいとの事。

まず、流しを積み込み。その後、各作業に人員配置して開始。

床剥ぎする部屋の下には、なかなかの深さと広さの地下室が作られているという 初めてみる造り。 大工さんとのお手伝いというのも初めてなのでいい経験。 各作業を終えて挨拶して帰る際に、背中越しに住民様と大工さんの会話が聞こえた。「たすかったぁ〜」by大工さん。 役立ててよかったです。



愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています

寄付について: https://www.aichijin.org/donation

チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png