2022/10/23 令和4年台風15号(静岡市清水区)

報告者:Go  晴れ気温27度 メンバー澁佐さん、下條さん、宮島さん、Go 清水区石川新町のお宅 新築の新しいお家、小さな娘さんの部屋に点検口があり、ご主人がしっかりと養生をされ、大方の床下の泥を取り除いてあったベタ基礎のお宅。 1番奥の床下でアクセスできない場所が六畳分くらいくらいあり、そこの泥の撤去。 澁佐さんと私で奥に入り、下條さんと宮島さんが中継係。 ご主人のアクセスできなかった六畳分の五畳半の泥を撤去。 あと半畳だけ、どうしても体が入らずに断念。 床下の含水率は一桁と、しっかりと乾燥していた。 石川新町のお宅は完了。

午後から、清水区中之郷のお宅。 メンバー、直樹くん、澁佐さん、宮島さん、トさん、Go 畳が剥いであり、床板の状態になっていたため、一枚だけ床板を剥ぎ床下にアクセス。 かなり泥も湿っており、束柱の含水率は33%ダクトファンを2機設置、台所側の床下は床下収納がありそこからアクセス。 宮島さんと私で床下に入り、布基礎の上1センチくらいを刮ぎ取る作業を完了。 1週間後に再訪し、和室洋室の下の乾燥具合を確認に行く予定。


報告者:吉田

はじめての活動でした。

愛知人さんに、声をかけていただいて、一緒に静岡に行くことが出来ました。

何もかもがはじめてのことで、ドキドキのスタートでした。

駿河区のボラセン、清水区のボラセン。

やっぱ、聞くのと見るのは大違いでした。養生の手伝いや床剥がし。バールの使い方を教えてもらいやらせてもらいました。釘の頭をつぶしてしまったものもありました。

現況調査の同行もさせてもらい、地図アプリを使い、ナビ。これまた、使ったことはあるものの、ちゃんとナビできるか心配しながらの案内でした。

同行し、被災された方の生の声を聞き、少しでも早く、通常の生活をと活動されている、みなさんの思いがわかった気がします。

これからも、微力ですが、よろしくお願いします。





愛知けん君_吹き出し付.png