2022/5/5 福島県沖地震(国見町)

福島県沖地震支援48日目

5月5日活動報告

桑折町に続き国見町の残ニーズ3件も本日にてゼロとなりました。

活動メンバー ユニコーン:3名 愛知人:A班8名にて三件のニーズ完了。

B班5名(青い鯉のぼりプロジェクトin東松島)


A班

報告者:村上


今日は国見町の現場で、国見での雨漏り作業合計三件、平家建て組と二階建て組、地上のブルーシート班はに別れて作業


昼からは、若干の二次災害(高所作業車が空き地でスタッグしてドンドン沈下)が

ありましたが、皆んなで力を合わせて、トラブルを最小限に納めました。  


無事に追加の一件も終了して当日ニーズの依頼者の方が、その日に対策取らさせて終えた事に驚き、依頼者は勿論国見の社協さんも

愛知人の迅速な対応は素晴らしいと、感謝を頂きました。


ニーズ0になり明日は愛知に帰ります。

が、依頼があれば参ります。




B班

報告者:渋佐

5/5 青い鯉のぼりプロジェクト(東松島市)

合計8名が参加。

青い鯉のぼりプロジェクトは3年ぶりの正式開催。震災やコロナで大変な時期を何度も乗り越えての開催。愛知人は朝8時に集合して、会場準備のお手伝いをさせていただきました。

そして、開場後は入場受付にて、入場者の検温、消毒、ゴミの持ち帰りのための袋の配布を担当しました。

みんなで受付を交代しながら、太鼓演奏なども鑑賞しました。

キッチンカーをメインにグッズ販売等のお店が出店されており、各々地域協力を兼ねて購入させていただきました。

みんな、久しぶりの出会いに笑顔が溢れ楽しい時間となりました。


--------------------------------------- ・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png