2022/5/6 福島県沖地震支援活動への協力のお礼と今後の活動について

3月19日に発災した福島県沖地震震度6強を観測した国見町と桑折町、49日間の休みない活動を終えて只今より愛知に向けて帰ります。


簡易土嚢袋のお宅や、シートがバタついているお宅はほとんど見かけなくなりましたが、まだまだニーズは上がってくると思います。

私も仕事に復帰して週末対応をさせて頂きます。


引き続き活動、ご支援よろしくお願い申し上げます。


そして、福島県社協様、李さん、桑折町社協の皆さま、国見町社協の皆さま、国見ベースの提供を頂いた冨田さん。

桑折ベースの提供を頂いた桑折町さん大変助かりました。ありがとうございました。


また、活動に参加してくださった団体様、災害ボランティアチーム DARSTさん、集結さん、Team B-Dashさん、ユニコーンさん、4番隊さん、福島JCさん、福島連合さん、ありがとうございました。


そして桑折町支部今野さん、たっくん、半澤さん、遠藤さん、ありがとうございました。


また、募金活動をしてくださった春日丘インターアクトクラブの皆様、愛知人メンバー、また、ご支援頂いた方々に心から御礼申し上げます。


ありがとうございました。


代表 赤池博美

--------------------------------------- ・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png