2022/11/04 令和4年台風15号(静岡市清水区)

報告者:岩品


本日は3軒対応。

1軒目、清水区大内のお宅

母屋床下浸水、離れ床上浸水。

母屋の床下(和室3室床を剥がし確認)の含水率の確認、離れの壁の断熱材の有無の確認。

含水率18%


2軒目、リーバさんのヘルプで石川新町のお宅へ

床下が狭すぎて入れませんでした。

大引が低く、顔を横を向けて入っていったが胸の厚みでつかえてしまい、それ以上は入れず。

しかし床下のドロも表層2ミリ、完全に乾いている状態でした。



3軒目、橋本町のお宅。

・和室2室の床を開け、含水率を確認。39%ダクトファンを3機設置。

・玄関から入ったところの廊下の床剥。

ネタと大引が白アリで完全に「す」が入っている状態。手でボロボロと崩れてしまいました。本日のところは動線にコンパネを貼り、来週以降の対応としました。





林班活動報告

報告者:山田

【参加者】

 林さん・ナツさん・トさん・原さん

 まいまい・ジャッキー

 一般ボランティア3名

【活動内容】

床上浸水35-40cmのお宅。

養生し、畳搬出、壁剥がし。

明日の床剥がしに備え、床に切り込みを入れ、掃除をして帰宅。

明日の継続案件となりました。

【追記】

お昼のお弁当を購入したスーパー田子重は、当時レジが浸かってしまったとのこと。

昨今の半導体不足の影響を受け、営業再開には時間がかかったとのことでした。

ほとんど復興しているように見えたお家でも、壁を剥がしてみるとベタベタな断熱材が出てきました。

ようやく生活が落ち着いてきた頃に、それを見た被災地の方はショックだろうなと。

そんな方々の気持ちに寄り添いつつ、一刻も早い復興の一助となれば思います。

-----------------

愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています

寄付について: https://www.aichijin.org/donation

チャリティーグッズについて:https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png