2022/11/12 令和4年台風15号(静岡市清水区)

【林班活動報告】

報告者:佐々木

本日の案件は清水区押切のAさん宅。


このお宅、今回の水害で床上60センチの浸水被害に遭われ、壁も床もかなりのダメージを受けており、予算に余裕のない中リフォームの決断をされました。 ちなみにプランナーのYさんは、このお宅のリフォームを引き受けられた方で、個人ボランティアとして入ってく下さいました。

そのお陰で作業上の確認事項をリアルタイムで把握することが出来て非常に助かりました。 Yさんは家主さんの意向を汲み取り水に浸かった食器棚なども部分的に補修してなるべく使い続けられる様にしたいと我々に伝えて下さいましたが、持ち上げた途端にハカマ部分が取れてしまったりして最終的には廃棄処分の決断をされました。


本日の活動目的ですが水に浸かった一階の家具の運び出し、キッチンの流し台、ガス台の撤去、壁ハギ、床ハギ、下駄箱、洗面台の撤去、生活動線のベニヤ貼りなどなど。

朝の段階では継続案件になるかなと感じていましたが、皆んなの意志疎通と連携プレイでスムーズに完了する事が出来ました。


【殿村班活動報告】

報告者:岩品

85歳のお母さんが1人で住んでいるお宅。玄関から入って左側3部屋の真ん中の部屋にピアノが置いてあり、そのピアノを移動するのが非常に重く、男4人がかりで移動しました。そして3部屋の床を剥ぎ、お母さんの導線を作りました。

家の裏手に給湯ボイラーを囲っている小屋の撤去。

最後に廊下に取り掛かり、床板を剥がしたところ大量のシロアリが!

生きているシロアリが蠢いているのを見たのは初めてでした。すぐにホームセンターにてシロアリの駆除剤を購入。全て撤去し終わった後にシロアリ駆除剤を撒き完了。

明日の現調をして終了。



-----------------

愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています

寄付について: https://www.aichijin.org/donation

チャリティーグッズについて:https://www.aichijin.org/charity

愛知けん君_吹き出し付.png