top of page

2024/06/09 令和6年能登半島地震 珠洲市

活動人数17名

活動件数4件、完了件数3件

Aチーム

(報告者 加藤)

メンバー 赤池、GO、江藤、佐野、祐子、富塚、野間、なおき

活動場所 蛸島町

作業内容 屋根ブルーシート張り( 昨日からの継続)

瓦は昨日全部下ろしたので、清掃班とターポリンシート張り班に分かれての作業。ところどころ野地板が劣化しているため、踏み抜かないよう慎重に作業を進めていきました。ターポリンはシワの無いように張り、胴縁で押さえました。繋ぎ目と胴縁は防水テープで処理!

下屋にいる初参加の2人からターポリンや資機材を手渡してもらったりしてテンポよく作業を進めていった結果13:00になんとか終えることができました。

その後、道の駅すずなりで行われた「飯田高校吹奏楽部の定期演奏会」を聴くためにすずなりへ。生徒さんたちの一生懸命演奏する姿にみんなの疲れも一気に吹っ飛んだようでした。復興に向けて一歩ずつ進んでいることが実感できた良いイベントでした。


Bチーム

(報告 ハラケン)

メンバー 保っちゃん、小林、中井、みねちゃん、ハラケン

活動場所 上戸町

活動内容 屋根のシート張り

一度は他の団体がムネのブルーシートを張ったものの、先日の強風ではがれ、敷地内に落下。2チームに分かれて、棟瓦の撤去組と、剥がれたブルーシートの撤収と、胴縁のバラシ。棟は瓦がずれていたが、粘土はしっかりと残っていたため、クラックや部分的に落下もありませんでした。アンコをブルーシート使用。本チャンはキャッチャーを使わず、ターポリンのみでエースクロスで全周固定。下屋から大屋根には垂直梯子が設置されてましたが、昇降時には脚立を使用しました。歩道沿いでしたか、通行人への配慮はしっかりできました。




댓글


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page