top of page

2024/2/23 令和6年能登半島地震 珠洲市

総勢18名での活動。

作業A班 

報告者 林

活動者 (7名)

・活動場所

 珠洲市飯田町

・作業内容

 愛知人ベースの谷野旅館の屋根のシート張り 

 雨漏れあり、屋根棟瓦、鬼瓦が崩れ落ちている!

ボランティアセンターにターポリンが残っていたので、ターポリン、キャッチー、アシスト瓦を使用し、途中 雨、雪が降り中断しながら 完了しました。

○作業B班 

報告者 浅田

活動者 (6名)

①午前(珠洲市上戸町)

・倒壊したブロック塀の撤去

→ハツリ機(コンクリートを削るためのドリル)やハンマーを使用してブロックを粉砕し、排水溝に水が流れるまでの処理。

②午後(珠洲市飯田町)

・隆起したコンクリートの整備。

・倒壊したブロック塀の撤去。

・壊れた冷蔵庫の運搬。

→午前中と同様、ブロック塀はハツリ機等で細かく粉砕。

明日も作業して愛知に帰還する予定ですが、まだまだ復興まで長い道のりになると思いますので、今後も微力ながら、協力できればと思います。

○炊き出し班

活動場所 珠洲ひのきしんセンター

活動メンバー 榎本さん、セイさん、小百合さん、たまちゃん、保っちゃん

食数 ・若山地区

    中地区 40食

    上黒丸小学校 13食(スープ)

    上山集会場 21食(スープ)

   ・岩坂集会場 30食

チキンライスとコンソメスープの炊出しを実施。

調理はベースにてひのきしんセンターと一緒に行いました。

本日、11回目の風呂送迎を若山地区中地区10名対象で実施しました。

---------------------------------------

・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。

チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

Comments


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page