top of page

2024/3/17 令和6年能登半島地震 珠洲市

活動場所 珠洲市狼煙町

作業班Aチーム

母屋の瓦のずれ直し。

雨漏りをする箇所の瓦を数枚手直し。下屋の瓦は下に落ちるなどして下地が見えていたので積み直しを実施。最後には綺麗に並べることができました。

ブルーインパルスの被災者に対する激励飛行は見ることができませんでした。

○作業班Cチーム、4人

作業班Bチーム

野々江町

屋根瓦ブルーシート張り

2階と1階の2棟のシート張り。

ムネ全て剥がれ落ち。2階を優先して開始。時折、強風のため、午前中はアンコ張りとキャッチー据え付け。防水テープで固定。一部、ダンボール瓦10枚使用。

午後から、雨が降り出した為、墜落の危険性がある為、中止。

親綱、小綱、梯子は継続のためそのまま残し。地下足袋が有効。

○作業班Cチーム、4人

宝立町

割れた窓ガラスの補強

がれきの削り撤去作業

屋根上の飛散物撤去作業

避難所の生活になかなか慣れず、自分の家で生活したいという女性の方でした。窓ガラスが地震により全て割れてしまい、夜中になると獣が家に入って足音がして凄く怖いと言われてました。冊子をはめ直し4面ある大きな窓にブルーシートを貼る作業をしました。海が近く風がとても強かったため、すぐ剥がれてしまわないよう、丈夫で丁寧な作業をこころがけました。完成したのを見てもらった時に、ここまで丁寧にやってもらえると思ってなかったと凄く喜んでくれました。その言葉を頂きやってよかったなと思えました。

17日午後の補足です。ハキダシ窓に家主さんが貼ったシートがバタつくので直して欲しいとのリクエストに、外れていた木枠のガラス戸をはめ直し、両端の隙間は有り合わせの材でふさいで完了。

オマケで縁側内側のガラス障子が敷居と鴨居にカミコンデいたのを鴨居をジャッキアップして元へ戻して完了。家主さん大変喜んで頂けました。

○作業班Dチーム活動報告

作業内容

ブロック塀解体

作業完了

後日、一般ボランティアで回収 軽トラ3配分

○炊出し班

活動場所 珠洲ひのきしんセンター

食数 ・若山地区

    中地区 40食

    上黒丸小学校 12食

    上山集会場 18食

   ・岩坂集会場 35食

ごはんとポテトサラダand鶏ポンおろしの炊出しを実施。

調理はひのきしんセンターと一緒に行いました。

---------------------------------------

・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。

チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity

Comentários


愛知けん君_吹き出し付.png
bottom of page