2021/7/14 令和3年7月豪雨 沼津市活動報告

報告者:赤池


7月1日からの大雨による被害に対し、静岡県で対応にあたられている

「静岡県災害ボランティア本部」から震つなさんに支援要請があり、

震つなさんの技術系ボランティア団体として静岡県沼津市で

7/13より活動開始いたしました。


沼津市には静岡県災害ボランティア本部の要請を受けた

災害NGO結さんが入られ、技術系支援調整を含めたコーディネートを行われており

依頼のあった、技術系ニーズに対し対応していきます。


現在、沼津市では30件強の調査依頼があり、現時点で愛・知・人が対応する事が決まってい

る案件は6件です。

うち5件は床下案件で、床剥がし、断熱材の撤去・乾燥・消毒を実施します。


13日より床下案件の対応に2名で取り掛かりました。

住民さんには、水に浸かった写真の洗浄などの技術などをお伝えしたり、

室内の養生や、取り除いた断熱材の袋詰めなどを行って頂くなど、一緒に作業をさせて頂きました。


14日、継続案件

本日は4名での活動となりました。

建坪50平米以上あり 、床下も45センチ程と非常に狭く苦戦し明日に持ち越し。

消毒以外は明日完了予定出来れば、と考えています。 消毒は完全乾燥してからの作業を予定してます。

また、現調に行ったお宅は床下浸水でベタ基礎、部分部分水が残っている為、土曜日に水抜き作業を予定しています。


住人さんからは 

※ボランティアさんがここまでしてくれるとは知らなかった。

もっと早く技術系のボランティアさんを知っていたらな(母)

※本当に有難い、こんな支援があるんだって事を伝えていきたい(娘さん)

などの、声を頂きました。




・ 愛知人では活動を支援して下さる方を募集しています。 寄付:https://www.aichijin.org/donation チャリティーグッズについて: https://www.aichijin.org/charity



45回の閲覧
愛知けん君_吹き出し付.png