2021/02/26 令和3年福島県沖地震の活動方針について

【代表赤池より】

愛知人も令和3年福島県沖地震について、被災地での支援活動を行うこと決定し、

それに伴い、活動におけるガイドラインを作成しました。


災害ボランティア愛知人 コロナ禍活動ガイドライン https://cdn.fbsbx.com/.../%E3%82%B3%E3%83%AD%E3%83%8A%E7... (ロハス様からの検査キットは抗体、抗原検査になっています。) PCR検査お勧め? 通販キットでも1.830円(送料込)でPCR検査キットが購入出来ます。 PCR検査センターを保有する会社のしっかりした内容です。 キット返送後最短3時間で結果がメールにて送付されます。 販売サイト↓ https://store.shopping.yahoo.co.jp/reiwa-cosme/pcrk1.html

販売元及び検査センター運営会社↓ https://toa-pcr.com/

私達は上記のガイドラインに従い国見町にベースをかまえ活動しています。


当初は宮城県山元町、福島県相馬市での個人依頼の活動をしてきていましたが、ベースのある福島県国見町、隣接する桑折町にも被害が出ている事からこちらを中心に活動する運びとなりました。

国見町 くにみまち 家屋損害100軒以上 桑折町 こおりまち 家屋損害220軒(2月25日現在) となっています。


国見町、桑折町の両町は25日より、屋根上案件を愛知人ガイドラインに沿って活動するボランティアを募集始めました。

屋根上ニーズはまだ数件しか上がっていませんが、屋根上だけではなくお困り事全般にお手伝いさせて頂きます。 また、こちらの地域での活躍が無い日には引き続き相馬市始め近隣地区の個人対応のニーズにも答えていく予定でいます。


国見町も桑折町も新地町程の被害では有りませんが、被災された方々は同じ様に困っています。

被災された方々に寄り添い活動していきます。


今一度、皆さまのお力をお貸し下さい。

①ボランティア募集 

 ガイドラインに従い活動してくださる方、又は団体様を募集します。屋根に登れなくともやれる事は沢山ありますのでご協力いただけたら幸いです。

②支援金の募集 

 今回も長期での活動になると見込まれます。しかし、前回の熊本豪雨災害に引き続きコロナ禍の活動で財団様からの助成金は厳しい状況になりそうです。できるだけ多くニーズに応えるためにも、活動支援金のご協力よろしくお願いします。


活動に参加できる方、団体様は私、もしくは藤野隊長、事務局へメッセージ宜しくお願い致します。


また、忙しい中仕事に穴を開けてしまいすいません!大和エネルフの仲間の皆さま、恩返しはなかなか出来ませんが、辛く困っている方々を沢山の笑顔にしてきます。 ありがとうございます!

https://www.facebook.com/enelf.jp/



愛知けん君_吹き出し付.png